曜日やジャンルでユーザーの動きはどう変わる?

コンテンツマーケティングに必要なのは、「ユーザーにとって魅力的なコンテンツ」。といってもそのコンテンツのジャンルによっても見せ方は様々です。今回は、All About17万本の記事分析からわかる、コンテンツのジャンルと曜日の関係についてご紹介します。

All About17万本の記事分析から分析してみた

shutterstock_117313246

私たちが運営しているメディア「All About」では、幅広いジャンルの記事を扱っています。

金融や住宅関連の少し固いテーマから、グルメや旅行、ファッションなど、比較的ライトなテーマまで多種多様です。

これだけ多様なテーマのコンテンツがあるのであれば、それぞれのジャンルごとに異なる傾向が見えてくるのでは?

これを明らかにしていくのが今回のコラムです。

それではさっそく、「ジャンル×曜日」にはどんな関連性があるのか見ていきましょう。

 

All About1年間のPVデータ(データ取得期間:2015年8月~2016年7月)
「大ジャンル×曜日」

 

大ジャンルごとの曜日別PV割合がこちら。

色が濃い=PVが多い、色が薄い=PVが少ないことを意味しています。

各ジャンルごとに1週間(7日)で割っているので、平均は14.28。

これを上回ると濃く、下回ると薄くなります。

「ビジネス」「マネー」「デジタル」の3ジャンル、明らかに土日が薄いですね。

10~12%と平均を下回っているので、週末はあまり閲覧されていないことがわかります。

 

「ビジネス」のジャンルをさらに細かく見てみましょう。

 

「ビジネス」の中にある小カテゴリ「起業・経営」、土日は薄いどころか真っ白です。

ビジネスのお話なので、週末PVが低いことは想定されましたが、ここまではっきり差がでるとは予想外でした。

このジャンルのコンテンツを週末に公開するのは避けたほうが良いかもしれません。

逆に、起業家・経営者をターゲットにするなら、火曜日・水曜日が狙い目と言えますね。

 

では、「起業・経営」カテゴリを閲覧しているのはどんなユーザーなのでしょうか。

 

プロファイルを見てみましょう。

zu4

意外に会社員が多いのです。

「起業」と「経営」が一緒になったカテゴリであること、年収も高めであることから、会社員と言っても経営層寄りかもしれません。

 

続いて「デジタル」のジャンルを見てみましょう。

 

「デジタル」の中で、土日のPVが少ないのは、小カテゴリ「IT・インターネット」に限られます。同じ小カテゴリでも「パソコン・周辺機器」「カメラ・AV機器」「携帯電話・スマートフォン」には、土日にPVが下がる傾向は見られません。

なぜなのでしょうか?

「IT・インターネット」小カテゴリの中には、「Windowsの使い方」や「Excelの使い方」など、平日のビジネスタイムに必要となるコンテンツが多く含まれています。

 

一方で、土日にPVが多いジャンルはどこなのでしょう。

 

「ファッション」と「恋愛」。

オフタイム、ファッションや恋愛のことを考える時間が増えるのは自然ですよね。

ところが!

「住まい」カテゴリ内に、土日のPVが圧倒的に多い小カテゴリがありました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「住まいのイエコト」??

この異常値はなぜ?

 

担当編集者に聞いてみます。

 

(担当編集)

「住まいのイエコト」は、住まいにまつわる読みモノ系コラムをまとめたカテゴリです。例えば“最新住宅設備情報”なら「住宅設備」カテゴリに入れられますが、“シャワーが暖かいとこんなに幸せ”のようなエモーショナルな内容だと、どのカテゴリにも入れられないですからね(笑)

住まいに関するハウツーや、読んでちょっと面白い内容の記事を集めています。ちなみに、住まいジャンル全体は検索流入が8割なんですが、「住まいのイエコト」だけは完全に参照流入です。現状では、SmartNewsの「リビング」からの流入が多いですね。「土日にゆっくり家のことを考えてもらいたい」という配信側の意向もあるかもしれませんね。

 

なるほど。

土日のPVが高い要因の一つに「検索狙いではない」という可能性が出てきました。

検索流入・参照流入という、流入元による傾向変化も出てきそうです。

 

次回は「記事への流入元」にも踏み込んで分析をしてみます。

コンテンツマーケティングのノウハウをホワイトペーパーで。

コンテンツマーケティング成功のために知るべき最重要ポイントを解説!

コンテンツマーケティングを成功させるにはいくつかのポイントがあり、そのポイントをおさえずに施策を進めてしまう企業が多いことがその要因の一つです。

本資料では、これからコンテンツマーケティングをはじめる方、
現在上手くいっていない方向けに、コンテンツマーケティングを成功させるための最重要ポイントについて解説していきます。

ダウンロードはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*