指標の確立なくして、
コンテンツマーケティングの成功はない!
指標の確立なくして、
コンテンツマーケティングの成功はない!

「効果を測る指標がない」が55.8%!?

コンテンツマーケティングは潜在顧客に対し態度変容を促すことで、製品・サービスの購入に結びつけ、
最終的に自社のファンになってもらうことを目指すマーケティング手法です。

しかし、短期的に成果が見える・得られるものでないため、どのように運用すればよいか、
特に評価指標について悩まれている担当者が多いのが実情です。

そこで、本資料ではコンテンツマーケティングの基本的な情報をまとめつつ、コンテンツマーケティングを運用するに当たり
重要な指標について解説していきます。

ダウンロードできる資料の内容

本資料の目的

      

1章 コンテンツマーケティング実施現場が抱える課題とは?


    ●コンテンツマーケティングとは?
    ●各社が取り組むコンテンツマーケティング!中でも記事広告は定番!
    ●潜在顧客の過半数が受け入れる記事広告
    ●潜コンテンツマーケティングの課題は「指標」

2章 コンテンツマーケティングで目安とするべき4つの指標


    ●コンテンツマーケティングにおける4つの指標
     指標1 コンテンツページのセッション数
     指標2 コンテンツページの読了率
     指標3 コンテンツページからの送客数
     指標4 最終的なコンバージョン     
    ●コンテンツページの注意点

3章 オールアバウトの運用型コンテンツマーケティングがネイティブ広告の態度変容効果を最適化


    ●異なるネイティブ広告を制作し分析!オールアバウトの「運用型コンテンツマーケティング」
    ●オールアバウトはアンケート評価から態度変容効果を測る!
    ●オールアバウトが知る「勝ちクリエイティブ」のポイントに合わせたPDCA!
    ●訴求力が高い!本物の専門家による信頼性の高いコンテンツ
    ●蓄積された17万本の記事データを基にターゲット像を捉える!